読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

備忘録

なんとなく暇なときにでも....

「SOFT SKILLS ソフトウェア開発者の人生マニュアル」を読んで part.4 ~第一部読み終わりました~

紹介

やっと第一部読み終わりました。

第一部を読み終わった感想としましては、特に目新しいものが発見とかがあったわけではないですが、改めて心のうちに留めておこうみたいなものが多かったように思います。
それにやっぱり最初だけだとは思いますが、(私は影響されやすいので)やっぱり働くときのモチベーションとかも変わったように思います。
最近では部内で数値(KPIとかその他諸々)にもっと触れようみたいな話がありまして、それに対しても積極的に参加するようにしてます。
朝出社したらとりあえずGAを見る。→その他ツール(うちの会社はre:dashを使ってます)でmysqlやredshiftの情報を定期的に確認。
気になった数値があれは、自分でもくもくとクエリを書いて、ビジュアル化するなど。(クエリを書く勉強にもなって一石二鳥です。)
毎日の日課ができるのはいいことですね。(この本でも"いい習慣を身につけてプロになる"という話がありました。)
最初のうちは表面的な数値しか見れてなかったんですが、先輩方から「こういう視点もあるんじゃないの?」みたいな話もしてくれるので、毎日勉強になってます。
こうなってくると、もっとデータサイエンス的な勉強もしたくなってきます。
(どんどん読んでみたい本は増えるけど、読書が苦手で全然進まない...)

他にも、ブログを書く習慣をつけるようにしたり、(1週間に最低1本は書くようにしてます。)
クラウドをはじめてみたりと、生活が少しずつ充実してきてるように感じています。

会社でも、ある機能をリニューアルするプロジェクトがあったのですが、API部分の実装をほとんど任せてもらえました。
これに関しては、アプリ側のエンジニアとの話す機会がたくさんあって、いろいろ(リクエストに対してAPIのレスポンスはどうあるべきかなど。個人の開発ではほとんど意識していなかったところなど)教えてもらってとても勉強になりましたし、 やっぱり任せてもらえるとモチベーションも違いますね。
(ルームシェアしていて、ベンチャーでバリバリ働いている友人が仕事で家に帰ってこないのも、少しは気持ちが...)

話が少し逸れてしまいましたが、第一部はこんなところです。


本日はここまで。