備忘録

なんとなく暇なときにでも....

「SOFT SKILLS ソフトウェア開発者の人生マニュアル」を読んで part.5 ~もう少し読む量を増やしたい~

実家に帰っていまして、いつもよりはけっこう読む時間をとれ、第二部読み終わりました。
第二部のタイトルは"自分を売り込め!"ということですのが、ブランディングの話が主になるのかと思われます。
第二部に入って最初にわらったのは「コードモンキー」という表現。
これって日本でもそういう言い方されるのでしょうか。
少なくとも、エンジニア歴が浅い私は笑ってしまいました。

序盤で目についたのは(第一部でもけっこう取り上げられてましたが。)自分のブログを持てとのこと。
これに関しては、クリア?していますね。(コンテンツの質は別としてですが...)
著者も書いていますが、最初のうちのコンテンツの質が低いのはしょうがないですよね。
少しづつブラッシュアップしていければなと思います。
(たぶん1つの本の感想を何回にも分けてやってるのもあんまりって感じがします。他のブログで見たことないですし。)

どっちにしても自分のアウトプットの場として、ブログを始めた自分にとって非常によかったと思います。
毎日投稿するネタを考えるなるのが1番大きいかと。

とりあえずは頑張ってブログを書く努力をしていこうと改めて思いました。

第二部での私の1番のお気に入りは第26章の"バカにされるのを恐れるな"です。
特に目新しいことが書かれているわけではありませんでしたが、あんま前に立って発言したりしない私としましては、少しはやってみようという気にさせられます。
(ちょうど来週末に会社でプレゼンがあるので...)

マイケル・ジョーダンの名言もかっこいいですね。
(いつも思うんですが、どうして歴史的にも有名な人ってこうかっこいいことが言えるんでしょうね。)

ちなみに私の好きな名言?は

"Premature optimization is the root of all evil" Start with a brute force algorithm until you find a reason to change. - Donald Knuth

という言葉です。
理系の人は、お世話になった人が多いでしょう。Texの開発者です。
意味は「早過ぎる最適化は諸悪の根源である。確固たる理由が見つかるまでは総当りアルゴリズムでいいから始めよう。」だったでしょうか...
はじめてのアプリ開発の時に、この言葉がいい意味で僕の開発スピードを上げてくれました。


本日はここまで。


よかったらフォローしてあげてください。

twitter.com