備忘録

なんとなく暇なときにでも....

「SOFT SKILLS ソフトウェア開発者の人生マニュアル」を読んで part.6 ~第3部と第4部読みました~

少し時間が空いたので、第3部と第4部読みきりました。

第3部は学習について。第4部は生産性の上げ方について。

学習については、著者の実戦する学習プロセスについての話がメインでした。
10のステップに分けて学習するとのこと。
学習したいことについての知らない部分の基本的な知識を得たら、
得た情報・知識を使ってから自分が学習したいと思ってたことの範囲を決め、参考資料を集める。
そこからはLDLT(learn - do - learn - teach)のプロセスを行っていくらしい。

たしかに、この学習方法はよさそう。
しかし、結局のところ、
”どうしてそれを学びたいのか。” 
”それを学んで何がしたいのか。”
これに尽きると思います。(著者としては、もちろんそれが前提にあって話していると思いますが。)

学習の方法は人それぞれ合う・合わないがありますし、最初のモチベーションを如何に保ち続けるかが、重要なファクターになっていると思います。

私も学びたいことはたくさんありますが、結局その中で、学習を持続できているのは、一握りです。
一旦著者の学習プロセスを踏んで学習してみるのもありかもしれないなー。と思っています。
(ちなみに最近はpythonで統計の勉強がしてみたいんですが、手についていない始末です。)


第4部の生産性の上げ方についてですが、これはいろいろためになりました。
特にポモドーロ・テクニックは実践にしてみたいです。

sadakoa.hateblo.jp
私の性格上けっこう合ってる気がします。
(大学受験の時とか、自分の学習時間をトラッキングしたりして、勉強してたり、集中保ってたりしましたし。)
面白いサービスも見つけました。

245cloud.com
1日の結果をツイートするアプリとかあったら面白そうですね。

第40章の"自分自身に対して責任を取る"もよかった。
自分で自分のためにルールを作って、それに反せずに生活を送ってる人ってかっこいいですよね。
私の好きなハリウッドの俳優のジェイソン・ステイサムのトランスポーターを連想させます。

f:id:tomAn:20160911163044j:plain かっこいい.....!!!

自分で決めたルールって自分で決めたことなのに、なかなか定着しづらい気がするのは私だけでしょうか。(自分に甘いんだと思いますが。)


本日はここまで。(twitterもフォローしてください。) twitter.com